CATEGORY 単語・表現集

ニュージーランド

これだけは覚えておきたいお米に関する表現

皆さんこんにちは。お元気ですか?英語達人への道のHiroです。 昨日は息子2人を連れてアジア系のスーパー(英語では『Asian Market』)に行ってきました。 お米を切らしていたのでお米を買うのが主な目的。 ニュージーランドでも日本米は手に入るのですが、日本で買うのの3倍くらいしてしまうので、お祝い事でもない限りは日本米に近いカルローズ米(Calrose)やオーストラリアのサンライス(SunRice)を使っている日本人が多いようです。 カルローズの方がサンライスのよりも少し高いのですが、その分モチモチ感が強く、家ではカルローズを愛用しています。 でも、スーパーに行くといつも買うカルローズがない! それでも、さすがは移民大国ニュージーランド。世界中のお米が所せましと並んでいます。 日本米、オーストラリア米、ベトナム米、中国米、韓国米、タイ米、などなど。 日本米は高すぎるし、他のお米はあまり美味しそうではないので「また今度にしようね」と子供に言うと、下の子が大泣きして叫び始める・・・。 I want the elephant rice! I’m not gonna go home until you buy me the rice!!! 象のお米が欲しい!買ってくれるまで家に帰らない!!! 完全に絵だけで選んでいる上に、脅迫までしてくる息子・・・。 上の写真のお米ですが、よく見るとタイ米で「New Crop 2018」(2018年の新米)とあり、「The Best Quality AAAAA」とまで書いてある。 相当自信があるのだなあと、買ってみることにしました。 (息子に脅迫されたのが本当の理由ですが、敗北を認めたくないので・・・。) タイ料理のレストランでおなじみの、少しポップコーンのような香りのする『Jasmine Rice』です。 英語圏ではお米の種類を、その「産出国」か「お米の粒の長さ」で区別します。 産出国で区別する場合、日本米だったら『Japanese rice』、オーストラリア米なら『Australian rice』。日本語と同じですね。 お米の粒の長さで区別する場合は、『short grain rice』、『medium grain rice』、『long grain rice』の3種類に区別されます。 日本米やカルローズは『medium grain rice』で、タイ米は『long grain rice』です。 ちなみに、玄米は『brown…

ニュージーランド

パーティーは『BYO』ってどういう意味?

皆さんこんにちは。お元気ですか?英語達人への道のHiroです。 クリスマスから新年にかけて色々なホームパーティーにお呼ばれしましたが、ニュージーランドでこの時期によく聞く表現が『BYO』。 招待状に「BYO please」とか「Drinks BYO」などとよく書かれているし、会話でも「It’s BYO.」などと普通に使われています。 『BYO』は「Bring Your Own」の略で、もともと『BYOB』(「Bring Your Own Bottle」, 「Bring Your Own Beer」, あるいは「Bring Your Own Booze」)から来ています。つまり「自分の飲むアルコール飲料は各自持参」という意味ですね。 『BYO』という表現自体は英語圏で広く使われますが、たいていの場合はアルコール飲料(ワイン)を各自で持ち込めるレストラン(BYO restaurant/ BYO establishment)を意味しています。 日本で誰かをパーティーに呼ぶ時は、ホスト側がお酒くらいは用意するのが普通ですが、とてもカジュアルなニュージーランドやオーストラリアでは自分で持っていくのが常識。時には飲み物だけではなく、『potluck』(一品持ち寄り)で料理持参の場合もあります。 あまり使われませんが、バーベキューのパーティーが多いニュージーランドでは『BYOM』(Bring Your Own Meat)、つまりバーベキューで使う肉さえ自分で持参という場合もあります。 15年前にニュージーランドに来たばかりの時は「全て持参なんてパーティーじゃない!」などと思ったものですが、実はこの文化はホストの負担を減らし、カジュアルに気軽に集まれるようにとの配慮から来ているものなんですね。 それではまた次回お会いしましょう! もしよろしければ、クリックでランキングのサポートをお願いします! ↓↓↓↓↓ にほんブログ村

単語・表現集

『黙秘権を行使する』は英語で何という?

皆さんこんにちは。お元気ですか?英語達人への道のHiroです。 刑事ドラマを見ているとよく出てくる『黙秘権』という言葉。 自分の意志に反して供述を強要されない権利のことを言いますが、英語で何というかご存知ですか? 昨夜アメリカの推理小説を読んでいたらこんな表現が出てきました。 『The defendant took the Fifth.』 しばらく聞いていなかった表現なので、一瞬「あれっ、どういう意味だったっけ?」と考えてしまいましたが・・・ これは『Fifth Amendment』、つまりアメリカ合衆国憲法の修正条項第5条のことを指しています。 この中で黙秘権が保証されているので、『第5条を行使する』という意味でこの表現が使われるようになりました。小説や映画だけではなく、ニュースでもよく登場する表現です。『plead the Fifth』と『plead』を使うこともあるので覚えておきましょう。 ちなみに、世界的に有名な修正条項には、国民の信教の自由や言論の自由を保障する第1条と、国民の(銃による)武装権を保証する第2条などがありますね。 この表現はアメリカでしか基本的に使われず、一般的には『the right to silence』や『the right to remain silent』と言います。 という警告が刑事ドラマの中でよく使われるので、逮捕や取り調べのシーンを見る時にはこの表現を思い出してくださいね。 それではまた次回お会いしましょう! もしよろしければ、クリックでランキングのサポートをお願いします! ↓↓↓↓↓ にほんブログ村

単語・表現集

『イメチェン』は英語で何という?『イメージアップ』『イメージダウン』は?

皆さんこんにちは。お元気ですか?英語達人への道のHiroです。 ここニュージーランドは夏に入ったばかりですが、春辺りから街の至る所で『Get a beach-ready body now!』というようなジムの看板をよく見かけました。 『beach-ready body』というのは「ビーチで水着になる準備のできた体」ということで、遠泳やトライアスロンをできる体力をつけようという意味ではありません。(笑)体の脂肪を落とし筋肉をつけ、かっこいい体でビーチに行こうという極々表面的なことを指しています。 と鼻で嘲笑った僕ですが、内心自分の中年太りに気付き始めているので・・・よ~し、これからイメチェンだ!と一念発起です。 それでは、『イメチェン』は英語で何というのでしょうか? あまり聞く表現ではありませんが、「change one’s image」を使えば意味が通じます。 また、髪型を変えたりメイクアップをしたりして『イメチェン』する場合は『makerover/make-over』を使います。 ついでに『イメージアップ』と『イメージダウン』という表現もカバーしておきましょう。 少し考えれば分かるかもしれませんが、『アップ』の場合は『improve』、『ダウン』の場合は『damage』を使います。 もしよろしければ、クリックでランキングのサポートをお願いします! ↓↓↓↓↓ にほんブログ村

ニュージーランド

ボンネットから煙が!車が故障した時の英語

皆さんこんにちは。お元気ですか?英語達人への道のHiroです。 先ほど子供たちを学校に送りに行き、車を車庫に入れようとしたら突然エンジンに異音が・・・。さらには、ボンネットの隙間から煙が立ち上っている! そして、力尽き最後の最後にエンストする僕の車。 日本なら絶対廃車になるような車に乗っているので、こういう事も覚悟はしているのですが、メカに弱い僕は思わず立ちすくんでしまいます。 そこで、こんな時にサポートしてくれる『AA』(New Zealand Automobile Associationの通称)に電話し、自動車整備士が来て様子を見てくれることになりました。 20~60分以内に来るということなので、待ちながらこの記事を書いています。『現地から生の英語を』がモットーのこのブログですが、今日はかなりの生ネタです。(笑) 電話の係の人と話してまず聞かれたのは、僕のナンバープレート番号。 と聞かれ、瞬間「あれ、何の登録番号だったっけ」とWhat’s that?と聞き返す僕。 すると、Sorry, I mean, the number on your number plate. (すいません。ナンバープレートの番号のことです。)と僕が車ド素人なのを悟り、かなり噛み砕いて説明してくれる彼女。 番号を伝えると実際の問題を聞かれます。 そして状況を説明すると整備工場にけん引して欲しいか聞かれます。 と、これを書いていると20分も経たないうちに整備士さん登場。 ボンネットを開け色々チェックして・・・こちらが彼の診断です。 と結局けん引され整備工場へ向かう僕の可哀そうな車でした。 もしよろしければ、クリックでランキングのサポートをお願いします! ↓↓↓↓↓ にほんブログ村

単語・表現集

『イクメン』は英語で何という?『キッチンドリンカー』は?

皆さんこんにちは。お元気ですか?英語達人への道のHiroです。 僕は日本でいういわゆる「イクメン」で、育児にかなりヘビーに関わっています。 ふと、僕だったらこの言葉を英語でどう訳すかなあなどと思ったので、今日はそちらを書いてみることにしました。1つだけでは少し寂しいので、全部で3つカタカナ英語をきちんとした英語で言えるように頑張ってみましょう。 1. イクメン 僕の個人的な意見ですが、この言葉を的確に表す英語表現は実はありません。こんなことを言ってしまうと拍子抜けしてしまうかもしれませんが、少し説明してみますね。 西洋文化が主流の英語圏では父親が家事をしたり子供の面倒を見るのは当然のことと考えられています。したがって、男性が育児に関わったからと言って特別な用語ができるわけではないのです。日本でこういう表現が出てくる背景には、女性が家庭を守る的な考え方が浸透していることが理由でしょう。 したがって、男性が積極的に育児に関わることが新しいことのように感じられてしまうので「イクメン」という表現ができたのかもしれません。 英語では普通に『dad』(お父さん)と言えば『father』(父親)よりも温かい感じが出てそれでよいと思いますが、あえて訳すならば『dads who are actively involved in raising children』(積極的に子育てに関わるお父さん)でしょうか。「マイホームパパ」(カタカナ英語なので要注意!)は英語で『family man』というので、こちらを使っても「イクメン」の意味が部分的にですが通じるかもしれません。 2. キッチンドリンカー 子育てに疲れ果てキッチンドリンカー化するお父さん・お母さんもいるかもしれませんが(飲酒はほどほどに!)、実はこの言葉カタカナ英語なんです! 英語では何かを隠れてすることを、『closet・・・』と表現します。クローゼットの中に隠れてするというニュアンスですね。したがって、隠れて飲酒する人のことを『closet drinker』と言います。 3. ヒステリック 今日はなんだか変な表現ばかり紹介していますが、この言葉も実はカタカナ英語です。日本語で「ヒステリック」というと、すぐに感情的になり怒り出す人のことをさします。でも、英語で「hysteric(名詞)/ hysterical (形容詞)」というとヒステリー発作を意味し、精神の病でパニック状態にあり感情を制御できない状態のことを指します。 したがって、日本語の「ヒステリック」は英語では『hot-tempered』や短気という意味で『short-tempered』を使うのが適切でしょう。『quick-tempered』という場合もあります。 もしよろしければ、クリックでランキングのサポートをお願いします! ↓↓↓↓↓ にほんブログ村

単語・表現集

英語圏でよく使われる20のラテン語表現をまとめてみた。

Carpe diem.  (Seize the day. 今を生きよ。) 皆さんこんにちは。お元気ですか?英語達人への道のHiroです。 映画『いまを生きる』(原題: Dead Poets Society)で有名になった「Carpe diem」というラテン語の表現を聞いたことがありますか? どちらかというと少し気取ってインテリぶって言うような言葉ですが、日常会話で使う人にも実際に会ったことがあります。 現在ではラテン語はバチカン市国のみで話される言葉ですが、英語は実は思っているよりずっとこの言語の影響を強く受けています。今日はそんな英語化したラテン語の表現をまとめてみることにしました。 もしよろしければ、クリックでランキングのサポートをお願いします! ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 ラテン語と英語の微妙な関係。 のちに大英帝国となり世界中の国々を植民地化するに至る英語の故郷イングランドですが、実はもとも多くの国々から侵略を受けていました。ローマ帝国やデンマーク(バイキング)、そしてフランスなどにも占領されたため、言語的にも様々な外国語の影響を受けています。 特にフランス語とラテン語の影響を強く受け、もともとイギリスで使われていたゲルマン語よりも現在の英語に反映されているとも言われています。 世界史の授業で習った11世紀の「ノルマン・コンクエスト」(The Norman Conquest of England)の後は、しばらくの間支配者階級のほぼ全てがフランス語を話したこともあり、英語のボキャブラリーの約30%がフランス語から来ているそうです。 また、他の30%はラテン語から来ていて、現在の英語でも特に書き言葉ではラテン語ベースの言葉をよく目にします。医学用語や法学用語はラテン語の表現が特に多く使われるので、海外で医者や法律家を目指す人ならラテン語の基礎知識が役立つかもしれません。ビジネスに関わる人であれば、契約書にラテン語が登場することもあります。 こう書いてしまうとなんだか難しそうなので、今日は新聞や雑誌で目にする、一般人でも知っていなければならない表現の紹介に絞ろうと思います。 これだけは知っておきたい英語で使われるラテン語表現 ad hoc: 直訳すると「これのために」という意味ですが、英語では大きく2つの意味があります。1.特定の目的のための(団体・委員会)(例) ad hoc committee (特定の目的のために作られた委員会)2.即興の・その場しのぎの(例)decide on an ad hoc basis その場しのぎで決定する。 addendum: 追加条項、付録 affidavit: 宣誓供述書(供述が真実であることを証明する書類)。アメリカに留学した時「affidavit of support」(家族が僕の留学を金銭面でサポートするという宣誓書)の提出を求められたのを覚えています。 alma mater: 母校 bona fide: 真実の/本物の、誠実な。「bona fide relationship」(本物の関係)。僕が国際結婚で移住する際に2人の関係が真実の愛に基づくものか(bona…

単語・表現集

『どれにしようかな天の神様の言う通り。』は英語で何という?

皆さんこんにちは。お元気ですか?英語達人への道のHiroです。 日本の子供たちが、鬼ごっこの鬼を決めたり選択肢がいくつかあり決めかねたりしている時、「どれにしようかな、天の神様の言う通り。」という数え歌をうたうことがあります。 僕の地元湘南では、その後に「なのなのな」と付け加えますが、地域によって色々バリエーションがあるようです。 英語圏の子供たちも同じシチュエーションでこのような数え歌を歌うことがあります。日本と同じで地域により多少違いますが、一番一般的なのはこちらです。 Eeny, meeny, miny, moe, Catch a tiger by the toe. If he hollers, let him go, Eeny, meeny, miny, moe. イーニー、ミーニー、マイニー、モー、(この部分は特に意味がありません。) 虎のつま先をつかんで捕まえよう。 虎が吠えたら逃がしてあげよう、 イーニー、ミーニー、マイニー、モー。 日本語の数え歌の場合、選択の対象となる物(人)をひらがな一字毎に一つ(一人)ずつ順番に指差して、最後の音の時に指差している物(人)に決定します。 英語でやる場合も基本的に同じですが、音節ごとに指をさすので、以下のように区切るのが一番一般的です。 Eeny/ meeny/ miny/ moe, Catch a/ tiger/ by the/ toe. If he/ hollers,/ let him/ go, Eeny/ meeny/ miny/ moe. 英語圏に住んで長く経ちますが、こういう文化的な知識に関しては毎日が勉強で、これからもこちらのブログでどんどん紹介していけたらと思っています。 もしよろしければ、クリックでランキングのサポートをお願いします! ↓↓↓↓↓ にほんブログ村