日本にいながら『英語漬け』の毎日を送る5つのアイデア

皆さんこんにちは。お元気ですか?英語達人への道のHiroです。

英語力を伸ばすには『英語漬け』が一番だと言われていますが、日本でそういう環境を作るのは外資系や大使館、インターナショナルスクールにでも勤務しなければなかなか難しいもの。

そこで、今日は僕も実際に使ったことのある、日本にいながら英語漬けの生活を実現する5つのアイデアを紹介したいと思います。

今日からでもできるように敷居の低いものばかり選んでいるので、『go in one ear and out the other』(聞き流すこと)にならないようにしましょうね。

と、プレッシャーをかけるわけではないのですが・・・(笑)

夢の実現には行動あるのみです!

それでは早速はじめましょう。

僕が使った日本にいながら英語力を飛躍させる5つの方法

2016.08.31

1.PCやスマホの言語設定を英語に変える。

今日の帰りの電車でもできてしまう簡単な方法です。言語設定を英語に変えることによって基本的なコンピューター用語を学べるし、何よりも英語を身近に感じることができると思います。職場のPCの言語設定を変えるのは問題があるかもしれませんが、自分のPCであれば一度やってみると面白いかもしれません。僕もニュージーランドの公用語の一つ、マオリ語を学んでいる時にこの方法を使いました。

日本語入力環境は仕事等で必要な場合もあると思うので、必ず言語設定を英語に変更しても日本語入力ができるかどうか確認してから実行してください。僕のPCは言語設定は英語ですが、3言語(英語・日本語・マオリ語)で入力できるようになっています。スマホは英語のみですが、日本語もアプリを入れれば入力できると思います。

2.『英友』と英語だけで交流する。

僕が初めて留学したアメリカの大学には日本人のクラスメートが大勢いました。日本人だけでかたまってしまう人も多いのですが、英語力が伸びるのは現地人との交流が多い人と、日本人のクラスメートとでも英語を話すことができる人たちでした。日本人同士で英語を話すのは確かに最初は気まずいのですが、すぐに慣れてきます。英会話学校に通っている人は仲の良い人に英語だけで交流する「英友=英語の友」になってくれるか聞いてみましょう。もちろん100%英語を使う必要はありませんが、最低でも携帯のメールくらいは全て英語にして、会話もなるべく英語を使うようにしましょう。

3.英語ミニブログで世界と繋がる。

かなり前になりますが「英語ブログのすすめ」という記事を書いたことがあります。「英語は受け身ではなく自発的に何かを発信していくことによって上達する。」という僕の信念から、英文でブログを書くことをすすめたのですが、ブログ運営は何気に敷居が高いことに気付きました。そこで、最近はTwitterなどの『microblogging』(ミニブログ)をおすすめしています。普通のブログと違い文字制限があるので、気軽に書くことができます。英語で書くことにより日本で英語を学ぶ人だけではなく、世界中の人と繋がることができます。僕のTwitterにもメッセージを頂ければできる限りお返事します。

4.テレビはやめて英語字幕付きの洋画を見る。

僕が日本でアメリカ留学の準備をしている時は、衛星放送で洋画を毎日何本も観ていました。当時は日本語の字幕はついていましたが、英語字幕はまだ出ない時代。最近ではネットで英語字幕付きの洋画が簡単にしかも格安で見られる時代になりとてもうらやましいものです。

「テレビはやめて」と書きましたが、忙しい毎日に英語を学ぶ時間を捻出するには何かを犠牲にしなければ難しいと思います。とはいっても、ネットやDVDで洋画を見るのであればCMもないし、ダラダラ見るのではなく2時間もあれば完結するので、英語学習と娯楽を融合して時間を有効利用する良い方法だと思います。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

5.週末だけでも英字新聞にする。

僕は中学生の時から毎日少しでも英字新聞を読むように心がけていました。英語力が伸びて行くのが実感できたし、世界情勢に目を向け多角的に物事を考える姿勢を養えた気がします。下の関連記事に僕が具体的にどうやって英字新聞を読んだかが詳しく書かれていますが、一番おすすめなのは週刊の英字新聞から始めることです。僕は『The Japan Times』刊行の英語学習誌『週刊ST』を愛読していました。難しい語彙やイディオムには解説がついているし、週末に読み切れなくても気合を入れれば1週間以内に読み終えられるので達成感を感じられる良い学習法だと思います。

英語学習ならThe Japan Times ST

(復刻版)僕流英字新聞の読み方

2016.08.19

もしよろしければ、クリックでランキングのサポートをお願いします!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

にほんブログ村




Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

本名は中辻拓志(なかつじひろし)。アメリカへの演劇留学をきっかけに、気付くと海外滞在20年。現在ニュージーランドに永住中。アメリカの4大卒業後は日本で英会話講師を経験、その後ニュージーランドの高校教師資格(演劇・日本語・社会)を取得する。ニュージーランドでは英語にてスタンダップコメディーを行い、2005年ニュージーランド国際コメディーフェスティバルの新人大会にて全国優勝を果たす。その後、テレビドラマ、CM等に出演、テレビのレポーターも勤める。子育てを理由に、司書として現地の図書館に6年半勤務するが、2016年9月に一念発起し独立。翻訳および英語教育を中心とした文筆業に専念し始める。舞台活動も本格的に再開予定で、長年の夢であった映画出演の夢もかなえようと精進する毎日。 現在「英語便利屋」としても活動中です。 私のプロフィールを御覧になって、何か私のできそうなことがあれば、お気軽にお申し付けください。