【英語ブログ】Hiroの日本滞在日記 No.1 大山編

皆さんこんにちは。お元気ですか?英語達人への道のHiroです。

先日他の記事に書いた通り、実は10日間ほど日本に一時帰国していました。通常は2~3年に1回のペースですが、今年は2回も行く事ができとても感謝です。

さてと、その時のことをこれから数回に分けて英語ブログで紹介します。英語学習ブログなので、難しすぎず簡単すぎない英語で書くように心がけますね。

それでは早速始めましょう!

もしよろしければ、クリックでランキングのサポートをお願いします!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

にほんブログ村

As I grew up in Oiso, Mount Oyama was a part of my everyday scenery. The magnificent mountain always gave me a sense of calm as it sat silently like a seasoned zen master.

When my parents asked me where I wanted to visit, I chose Oyama out of nostalgia.  It has most of my favourite things about Japan: great view, great food, and great people.  These are the things that I miss the most after 20 years of living overseas.

Spinning tops from Oyama are well known all over Japan.

This is the small waterfall where pilgrims purified and prepared themselves before going up the mountain.

There are many small shrines and temples in the area.

Oyama has been considered one of the holy places in Kanagawa Prefecture for a long time. It is said that Oyama Afuri Shrine was built in the 8th century. (Note: Afuri Shrine’s website says that it was established approximately 2200 years ago, but my understanding is that this theory is not proven.) During the Edo Period, many Edoites visited Oyama from Edo (Tokyo) and then Enoshima on their way home.

Edoitesとは?

『江戸っ子』のこと。ただし、東京がかつて『江戸』と呼ばれていたことを知っているような日本に詳しい人が使う表現。「エドアイツ」のように発音します。ウィキペディアを見てみると『Edokko』という表現も使われるようですが、個人的にはこちらが定着してくれると日本人としてとても嬉しいですね。

It was around lunch time when we got there, so we decided to treat ourselves to some soba noodles and Oyama tofu.

With the full stomach, we took the cable car up to Afuri Shrine Station.

The leaves were in the perfect autumn colours.  Not many things in life can move me like the mixture of bright red, pink, orange, and all other colours that selflessly entertain my eyes.

Afuri Shrine

Oyama is also known for its pure drinking water that in my opinion can easily beat some bottled water from overseas.

On the way down, we visited Oyama Shrine that was also painted in radiant autumn colours.

It was an amazing trip that really reminded me of everything I like about Japan. Next time I want to take my wife and children to this very special place. If you still haven’t visited there, you really have to! I guarantee you will love it.

おまけ
ケーブルカーで下る時に撮ったビデオですが、車内放送で何やらゴジラと大山にまつわる話をしているので聞いてみてください。(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

本名は中辻拓志(なかつじひろし)。アメリカへの演劇留学をきっかけに、気付くと海外滞在20年。現在ニュージーランドに永住中。アメリカの4大卒業後は日本で英会話講師を経験、その後ニュージーランドの高校教師資格(演劇・日本語・社会)を取得する。ニュージーランドでは英語にてスタンダップコメディーを行い、2005年ニュージーランド国際コメディーフェスティバルの新人大会にて全国優勝を果たす。その後、テレビドラマ、CM等に出演、テレビのレポーターも勤める。子育てを理由に、司書として現地の図書館に6年半勤務するが、2016年9月に一念発起し独立。翻訳および英語教育を中心とした文筆業に専念し始める。舞台活動も本格的に再開予定で、長年の夢であった映画出演の夢もかなえようと精進する毎日。

現在「英語便利屋」としても活動中です。
私のプロフィールを御覧になって、何か私のできそうなことがあれば、お気軽にお申し付けください。