『イクメン』は英語で何という?『キッチンドリンカー』は?

皆さんこんにちは。お元気ですか?英語達人への道のHiroです。

僕は日本でいういわゆる「イクメン」で、育児にかなりヘビーに関わっています。

ふと、僕だったらこの言葉を英語でどう訳すかなあなどと思ったので、今日はそちらを書いてみることにしました。1つだけでは少し寂しいので、全部で3つカタカナ英語をきちんとした英語で言えるように頑張ってみましょう。

1. イクメン

僕の個人的な意見ですが、この言葉を的確に表す英語表現は実はありません。こんなことを言ってしまうと拍子抜けしてしまうかもしれませんが、少し説明してみますね。

西洋文化が主流の英語圏では父親が家事をしたり子供の面倒を見るのは当然のことと考えられています。したがって、男性が育児に関わったからと言って特別な用語ができるわけではないのです。日本でこういう表現が出てくる背景には、女性が家庭を守る的な考え方が浸透していることが理由でしょう。

したがって、男性が積極的に育児に関わることが新しいことのように感じられてしまうので「イクメン」という表現ができたのかもしれません。

英語では普通に『dad』(お父さん)と言えば『father』(父親)よりも温かい感じが出てそれでよいと思いますが、あえて訳すならば『dads who are actively involved in raising children』(積極的に子育てに関わるお父さん)でしょうか。「マイホームパパ」(カタカナ英語なので要注意!)は英語で『family man』というので、こちらを使っても「イクメン」の意味が部分的にですが通じるかもしれません。

2. キッチンドリンカー

子育てに疲れ果てキッチンドリンカー化するお父さん・お母さんもいるかもしれませんが(飲酒はほどほどに!)、実はこの言葉カタカナ英語なんです!

英語では何かを隠れてすることを、『closet・・・』と表現します。クローゼットの中に隠れてするというニュアンスですね。したがって、隠れて飲酒する人のことを『closet drinker』と言います。

例文
My grandmother was a closest drinker.
私のおばあちゃんはキッチンドリンカーでした。

3. ヒステリック

今日はなんだか変な表現ばかり紹介していますが、この言葉も実はカタカナ英語です。日本語で「ヒステリック」というと、すぐに感情的になり怒り出す人のことをさします。でも、英語で「hysteric(名詞)/ hysterical (形容詞)」というとヒステリー発作を意味し、精神の病でパニック状態にあり感情を制御できない状態のことを指します。

したがって、日本語の「ヒステリック」は英語では『hot-tempered』や短気という意味で『short-tempered』を使うのが適切でしょう。『quick-tempered』という場合もあります。

例文
That checkout person was so short-tempered! Poor him, he must be having a rough day.
あのレジの人、すごくヒステリックだった!かわいそう・・・大変な一日なんだろうね。

もしよろしければ、クリックでランキングのサポートをお願いします!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

にほんブログ村

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

本名は中辻拓志(なかつじひろし)。アメリカへの演劇留学をきっかけに、気付くと海外滞在20年。現在ニュージーランドに永住中。アメリカの4大卒業後は日本で英会話講師を経験、その後ニュージーランドの高校教師資格(演劇・日本語・社会)を取得する。ニュージーランドでは英語にてスタンダップコメディーを行い、2005年ニュージーランド国際コメディーフェスティバルの新人大会にて全国優勝を果たす。その後、テレビドラマ、CM等に出演、テレビのレポーターも勤める。子育てを理由に、司書として現地の図書館に6年半勤務するが、2016年9月に一念発起し独立。翻訳および英語教育を中心とした文筆業に専念し始める。舞台活動も本格的に再開予定で、長年の夢であった映画出演の夢もかなえようと精進する毎日。

現在「英語便利屋」としても活動中です。
私のプロフィールを御覧になって、何か私のできそうなことがあれば、お気軽にお申し付けください。