息子に聞かれて答えられなかった英語|音楽用語のまとめ

以前「子育てを通して英語童謡修行中!」という記事にも書いたのですが、ハーフの子供がいると、嫌でも自分の英語の知識のなさに気づかされることが多くなります。

大人の世界で生きるには特に問題がないのですが、英語圏で生まれ育っていないので、童謡のようなこちらの人なら「誰でも知っていること」を知らなかったりします。

先日、長男が絵を書いていて、その中になぜか8分音符が書かれていたのですが、「これ何て言うの?」と聞かれ答えられませんでした。10代の時には音楽に深く関わっていたのですが、海外に行ってから全く無縁で、音楽用語など聞く機会もありませんでした。

ということで、今日は英語の音楽用語を集めてみることにしました。

music-38675_1280

これくらいはさすがに知っていましたが、こちらが英語のドレミです。

ド:C レ:D ミ:E ファ:F ソ:G ラ:A シ:B ド:C

そして、音符(Note)の種類はこちら。

2分音符 half note
4分音符 quarter note
8分音符 eighth note
16分音符 sixteenth note
全音符 whole note

そして調合(key signature)

clef-154541_640ト音記号 G clef (treble clef)

bass-154546_640ヘ音記号 F clef (bass clef) * 「Clef」は「音部記号」のこと。

それでは、ここで質問です。

中音域を示すハ音記号は英語でなんというでしょうか?

2000px-cclef-svgこんな記号です。

日本語で「ハ音」は「ド」のことですが、上記のように英語では「C」といいます。

したがって、答えは「C clef」です。

音楽用語の多くは「staccato (スタッカート)」や「pianissimo (ピアニシモ)」のように、イタリア語などのヨーロッパの言語が元になっているので、英語でも日本語でも同じものが多いです。ただし、アクセントをつける場所が違う場合があるので、注意が必要です。例えば「staccato」は (スタッート)と「カ」が強調されます。

僕が実生活で使った音楽用語集

シンコペーション syncopation
譜面台 music stand
音叉(おんさ) tuning fork
半音 halftone/ semitone
合唱曲 chorus/ part song
協和音 consonance
弦楽四重奏 string quartet
交響楽団 symphony orchestra
室内楽団 chamber orchestra
節 stanza
拍子記号 time signature
不協和音 cacophony

↓↓↓ この記事が役に立ったらクリックでランキングのサポートをお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村




ABOUTこの記事をかいた人

本名は中辻拓志(なかつじひろし)。アメリカへの演劇留学をきっかけに、気付くと海外滞在20年。現在ニュージーランドに永住中。アメリカの4大卒業後は日本で英会話講師を経験、その後ニュージーランドの高校教師資格(演劇・日本語・社会)を取得する。ニュージーランドでは英語にてスタンダップコメディーを行い、2005年ニュージーランド国際コメディーフェスティバルの新人大会にて全国優勝を果たす。その後、テレビドラマ、CM等に出演、テレビのレポーターも勤める。子育てを理由に、司書として現地の図書館に6年半勤務するが、2016年9月に一念発起し独立。翻訳および英語教育を中心とした文筆業に専念し始める。舞台活動も本格的に再開予定で、長年の夢であった映画出演の夢もかなえようと精進する毎日。 現在「英語便利屋」としても活動中です。 私のプロフィールを御覧になって、何か私のできそうなことがあれば、お気軽にお申し付けください。